toggle
自然食品の店ハッピーナチュラルは、オーガニック・無農薬野菜の通販で、4児のママや育児中のスタッフがプロデュースしています。

最短翌日お届け!プレミアムお急ぎ便

Happy Blog

2018-11-14ハッピーナチュラルレシピ

照り焼きゴボウ

こんにちは!みきです。

季節のお野菜を使った簡単レシピをご紹介させていただいております。

 

諸事情により、現在ハッピーキッチン「野菜の定期宅配」の新規募集を停止しております。

 

今日は・・・照り焼きゴボウ!★追記あり

【材料】(作りやすい分量)

・ゴボウ 1/2本弱(100g)

・片栗粉 10g(大さじ1と1/2弱)(ポリ袋1枚も)

しょうゆ 9g(大さじ1/2)

・みりん 18g(大さじ1)

・水 8g(大さじ1/2)

・鷹の爪 お好みで

・油 適量

 

【作り方】

①ゴボウは優しく洗い(皮は剥かない)、厚さ5〜7㎜の斜め切りにする。

調味液のしょうゆ、みりん、水、鷹の爪はボールに合わせておく。

 

②切ったゴボウと片栗粉をポリ袋に入れ、口を閉じて軽くふって片栗粉をまぶす。

 

③フライパンまたは厚手の鍋に少し多めの油を中火で温め、②を入れる。

※すぐにヘラ等で混ぜず、片面がこんがりしてから上下を返し、全体にこんがり色がつくくらいまで火を通す。

 

④火を弱める、もしくは一旦止めて、①の調味液を合わせたものを入れ、全体に軽く混ぜ、汁気がなくなるまで火を通して出来上がり!

 

お好みでゴマをかけても。

 

<レシピのポイント>

油と相性が良いゴボウ。

じっくりこんがり焼くと、とっても風味が良くおいしくなります。

とっても簡単なのに、ご飯がススム甘じょっぱい照り焼き風味な一品です。

冷めても美味しいので、お弁当の隙間に入れても。

ゴボウは皮をむかなくても、アク抜きしなくても、じっくり炒めればOK!

 

今回使った鷹の爪は1本で、輪切りにしました。

 

調味液を入れるとすぐに焦げるので、手早く混ぜてくださいね。

 

 

今回使ったお醤油はこちら

やっぱり美味しい茜醤油

シンプルなお料理にこそ、美味しい調味料を!

 

 

油はこちら

太白ごま油

一般的な焙煎ごま油と違い、ほぼ透明でごま油独特の香りがしません。

ごまの旨みが凝縮された奥深い風味が素材の持ち味を引き出します。

お菓子作りにも使えます。

 

そして、みりんと言えば・・・

もうすぐハッピーナチュラルでもみりんの取り扱いがはじまります。

とっても美味しい三州味醂

発売されたら是非こちらを使ってみてくださいね。

 

関連記事