自然食品の店ハッピーナチュラルは、オーガニック・無農薬野菜の通販で、4児のママや育児中のスタッフがプロデュースしています。

最短翌日お届け!プレミアムお急ぎ便

Happy Blog

2018-02-20ヘルシーライフのコツ花粉症対策

花粉症に良い食べ物は?身体の中から改善していこう!

花粉症 食べ物 亜麻仁油

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ。咳等の辛い花粉症の症状。

花粉の季節は、お薬が手放せないという方も多いのではないでしょうか。

でも薬は症状を抑えるだけで、花粉症を治してはくれません。

今期から、時間はかかっても体質改善をしてみませんか。

そのためには食べるものがとても大切です。

ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください!

 

発酵食品を摂ろう

 

発酵食品には、

乳酸菌

納豆菌

麹菌

これらの菌が腸内環境を整えます。

最近では

BB536菌

フェカリス菌

KW乳酸菌

L-55乳酸菌

乳酸菌シロタ株

などの乳酸菌がが花粉症の改善によいという研究結果も・・

腸には7割もの免疫細胞が集まっているので、

腸内環境が悪いとアレルギーも発症しやすくなるといわれています。

納豆

味噌、醤油

キムチ

などの発酵食品を積極的に摂りましょう!


野菜からポリフェノール

ビタミンをたっぷり摂ろう

花粉症 食べ物 亜麻仁油

色の濃い野菜は毎日取りたいですよね!

緑黄色野菜に含まれるβカロテン(ビタミンA)、

ビタミンB2は、皮膚や粘膜を保護して健康な状態に導きます。

花粉症による症状を和らげるといわれています。

また、野菜にはポリフェノールがたっぷり!

ポリフェノールには強力な抗酸化作用で、免疫力の向上にも・・

ピーマン、ブロッコリー・れんこん・玉ねぎなどがオススメ!

手軽に摂取できる「野菜スープ」はいかがでしょうか。


オメガ3系脂肪酸を摂ろう

オメガ3系脂肪酸とは、

αリノレン酸

EPA(エイコサペンタエン酸)

DHA(ドコサヘキサエン酸)

の3つを指しています。αリノレン酸は、

体内でEPA、DHAに変化します。

この3つは体内で作ることができない

必須脂肪酸なので、食べ物から摂る必要があるんです。

EPAやDHAはアジやサバなどの青魚に含まれる

脂肪酸としてよく知られていますね。

ロイコトリエンという物質の発生を抑えることから、

花粉症の改善にも良いとされています。

おススメは亜麻仁油!

お魚もいいのですが、調理がちょっと面倒、

という人も多いと思います。

また、ベジタリアンの人は食べられませんよね。

そこで、簡単にオメガ3系脂肪酸を摂れる食べ物としておススメなのが、亜麻仁油です。

 

亜麻仁油はとても酸化しやすく、加熱には弱いので、

そのまま食べます。

ホットサラダなどにとてもおススメで、

オイルと美味しい塩をかけるだけで、

野菜の甘味を楽しめるサラダになりますよ。

納豆にかけたり、野菜ジュースにスプーン

1杯加えたり色々楽しめます。

是非1本常備しておくことをおすすめします。

関連記事